桜丘通信

スタッフが日々の出来事をお伝えします。

国境なき医師団

11/29

桜丘ホールディングスは 国境なき医師団 を支援しています

 

ガザ北部アル・アウダ病院への攻撃で、国境なき医師団の医師らが死亡

200人の患者がまだ病院に

亡くなったMSFの2人の医師は、病院の3階と4階が攻撃されたとき、施設内にいた。

MSFスタッフを含む他の医療スタッフも重傷を負った。MSFは、アル・アウダ病院が機能している

ということ、そしてそこにスタッフがいることを、双方の紛争当事者に定期的伝えていた。

また、病院の位置を示すGPS座標も前日にイスラエル当局に共有していた。

私たちは、この攻撃を最も強い言葉で非難し、医療施設、医療スタッフ、患者の尊重と保護を改めて求める。

 

ガザで何百人もの患者を支えている私たちの仲間は、できる限りのわずかな医療を提供するために、

非常に困難な状況に直面している。病院のベッドの横で医師が殺されているのを見るのは、悲劇を越している。

医療施設に対する攻撃は、国際人道法に対する重大な違反であり、この数週間で組織的なものとなっている。

私たちは、ガザにおける即時停戦、包囲の解除、医療施設と医療スタッフの保護を、これまで以上に強く求める。

 

私たちは仲間たちの勇気に敬意を表し、彼らのことをこれからも忘れることはない。

 

総合お問い合わせ お電話でのご相談 0120-168-440 ホームページからのご相談 資料請求/ご相談
お客様サービスセンター 03-6277-5500